美肌に効果的なサプリならコレ!おすすめランキング
第1位
プラセンタEX100
プラセンタEX100
2013年京都府銘店金賞受賞。8つの美容健康成分をバランスよく配合した栄養機能食品。
詳細はこちら
第2位
ココロプラセンタ
ココロプラセンタ
馬プラセンタのほかにも発酵黒にんにくなど体の中から元気に導く美容・健康成分をギュッと凝縮。
詳細はこちら
第3位
キレイ・デ・プラセンタ
ココロプラセンタ
世界で初めてプラセンタを発酵・熟成させることで有効成分と吸収率の大幅アップに成功。
詳細はこちら

高品質な馬プラセンタサプリを簡単に見極める3つの方法

馬プラセンタのように人気が高く美容にも効果があると認知されているものは、見よう見まねでコストを落とした低品質な粗悪品も存在します。ここではそんな粗悪品をつかまないための3つの方法をご紹介します。

プラセンタの推奨摂取量を満たしているか

馬

日本健康・栄養食品協会(JHFA)によると、プラセンタの1日の推奨摂取量は「プラセンタエキス純末として100mg以上(目安)」とあります。

ただし、プラセンタは摂取上限はなく、摂れば摂るほど良いとされているため、可能なら200~300mgほど摂ることで効率よく美肌をサポートできます。美容外科の先生には1,000mgを推奨する人もいるほど。

ただし継続することの方が重要なので、金銭的に負担にならない程度に摂取することをオススメします。

製法・包装にこだわっているか

プラセンタは非常にデリケートなものでなので、できるだけ作るときに熱の影響を受けない、酵素分解フリーズドライのような製法が望ましいとされます。

この製法の場合、エキスを粉末化することで有効成分のみをギュッと抽出できるため純度が高く、品質劣化を抑えられるためこの製法で作っているものなら安心です。

またプラセンタは湿度にも非常に弱く、開封直後から酸化が始まるため、包装もしっかりしている必要があります。酸化したプラセンタは臭ったり品質が低下して、最悪の場合お腹を下すこともあるため注意が必要です。

さらに紫外線にも弱いため、できれば処方される薬のようなプチッと出すタイプよりも1粒ずつ完全個包装されているものの方が安心だと言えます。

成分の配合量や純度が明記されているか

サプリメント

美容効果を謳っておきながら、その根拠を明らかにしないのは消費者を騙そうとする悪徳業者といっても差し支えないと思っています。どんなに魅力的に見えてもそういうところから買ってはいけません。

特にぼやかされがちなのは、3点あるのでご説明します。

タンパク質量など、成分の配合量

まず、成分の配合量を明記していないものに関しては問答無用で切り捨てて良いと思います。

その他の面では、とくにプラセンタ選びで重要視されるタンパク質量は、人工のアミノ酸であるグリシンを混ぜることでグッと高まるので、成分にグリシンが混ざっているものは要注意です。
グリシンを記載しない会社もありますが、そういうところはまず他のところでボロを出すため、「怪しいな?」と思ったら選択肢からはずしてもいいと思います。

プラセンタの純度

いくらぼやかしてもウソを書いたらそれは罪なので、堂々と純度100%を謳っているものは信用に値するものだと思います。

ただし、プラセンタ100%がいいのか、様々な栄養が含まれているものがいいのかは求めるものによって違いますのでその判断はご自信でしてくださいね。
(わたし的には、プラセンタは日常ではほぼ摂取できないので、他の栄養素は別の手段で摂取する方がいいと思いますが・・・)

飼育環境や国

豚よりも馬のプラセンタの方が優れていることは美肌には特に馬プラセンタが効果的??でもお伝えしましたが、馬の中でもサラブレッドと食肉馬・農耕馬では飼育環境に大きな差があります。

環境やエサ、健康などを厳格に管理しているサラブレッドの方が品質が高いことは言うまでもありません。

とはいえ、この点に関しては、どの会社もサラブレッドのプラセンタを使えるわけではないので、記載がないから悪い、というよりも記載があると◎、という見方がいいかもしれません。

      2017/08/29

 - 美肌には馬プラセンタが効果的?